はら商会
menu

ブログ

HOME > ブログ > チャレンジしていますか?

チャレンジしていますか?

2018年11月11日

こんばんは。いや~今日も暖かくて、11月とは思えないほど、ほのぼのとした陽気でした♪
最近お仕事どうですか?なんて・・・原に言われたくないですよね(笑)人のことより、自分のこと。私はトラックを買って、欲しい方に売る(買っていただく)ことが仕事ですので、まず、トラックを持っている人、会社様に自分(自社)を知ってもらわなければなりません。でもこれ意外と難しいんです、あまりにも自分をアピールし過ぎると、押し売りをされている気がして、誰でも嫌になってしまいます。かと言って、アピールしないと仕事になりません。

先月あるお客様に、ご挨拶に伺いました。名刺交換をさせていただいたのは4年以上前でしたが、会社訪問や営業電話をすることはありませんでした。が、会社の大小に関わらず、日々業務向上、自社の出来ることのレベルを上げていかなければならない!と思い、まずは、名刺交換をさせて頂いた方への訪問をしようと決めました。

「営業する」と聞くと、お客を獲得する、や、他の会社より勝ってやるぞ!などとイメージしてしまいがちです。正直私も以前は、営業して良いお客を見つけてやろう!儲かりそうなお客は居ないか?いっぱい儲かるトラックは無いか?などと考えていました。自分がそんな営業をされると嫌なくせに、人間なんて勝手なもんです。(笑)また、そんな気持ちは隠していても、簡単に相手に見透かされてしまいます。

ではどうしたら良いか?原なりに考えました。心の底から、そのお客様のお役に立てることは無いか?です。お客様が今お付き合いをされている、私のような中古車屋さんよりも、もっと他に出来ることは無いか?お客様の仕事の役に立ち、お客様が嬉しくなることは無いか?です。

先月お伺いしてもよろしいですか?とお電話を差し上げ、日程を決め、ご担当の方と面会をさせて頂きました。すると初面会で、トラックを探してくださいとご依頼いただき、先週はトラックを買ってくださいと、買取のご依頼をいただきまして、お役に立てることが出来ました。私の、

チャレンジしよう!


という気持ちと行動が、お客様のお役に立ち、弊社も助かり、またこのトラックを買った人も助かる、という事に繋がっていきます。凄いでしょ!笑

昨年こんなこともありました、浦安市内の初めてのお客様。私の友達の親戚の方で、営業するという気持ちで接すると、なんか自分も嫌ですし、その方も嫌になると思いましたので、純粋に何か出来ることがありましたら!とだけお伝えすると・・・

「原さ~ん古いトラックなんですけど、処分してもらえると助かります。」と買取のご依頼。

13年落ち、三菱キャンターの3トン車、走行距離も38万kmとちょっとお疲れ気味でしたが、買取価格をお伝えしましたら・・・

「エー!お金貰えるのぉー!!」

とオドロキのご様子。聞くと、私の前の業者さんは、タダで処分してあげますよ!とトラックを持って行ってたそうです。(泣)そんな業者がまだ居たとは信じられません。でもこの方も、私のちょっとした、チャレンジで助かったことと思います。

ということは、どんな人でも毎日少しずつ勇気を出して、チャレンジすることが、どれだけの数の人の役に立つか計り知れません。デカいことを言う必要もなく、デカいことをしたから、偉いとか、凄い人だとか、関係ありません。毎日少しずつ、小さなことでもチャレンジすること!やってみてください、楽しくなります♪

と・・・今日は、トラックネタではありませんでしたが、まっ!原のやってること、こんなこともありますよ!笑

また来週~♪ 🚚♪

TOP

お役立ち情報

さらに記事を見る