はら商会
menu

ブログ

HOME > はら商会news > トラック買取!はら商会です。今年もありがとうございました。

トラック買取!はら商会です。今年もありがとうございました。

2019年12月28日

おはようございます。

今年も無事に営業(仕事)をすることが出来ました。これもひとえに皆様方、お仕事のご依頼をくださるお客様がいらっしゃるからです。また年々、お客様や知人からお客様をご紹介してくださることが増えて来ました。紹介してくださった方、新しいお客様にも喜んでいただく仕事が出来ました事を、とても嬉しく思います。幸手市の営業所から拠点を市川市本行徳へ戻し、丸2年半が経ちました早いです。近隣の方との新しい出会いもあり、ご依頼頂くことも最近多くなりました。

 

 

 

 

 

とは言え、全体の8割~9割はリピートしていただけるお客様のご依頼です。5年~10年~15年、20年以上前からお取引いただいているお客様からのご依頼がとても多く、大変ありがたいです。始めはディーラーの営業マンを介しての依頼で知り合う方が多かったです。そのため営業の方の腹ひとつで、仕事が来たり、来なかったり……営業マンもいろんな中古車屋さんとお付き合いがありますから、A店、B店、C店、D店と順番にお客様を繋げたり、ただ金額的なものだけを重視して、売りたいお客様と買いたい中古車店を繋げたり・・・あれ?年末のご挨拶と思って始めたブログなのに話の内容が変わってきました。笑。まっ!いいか!続けます。

 

 

 

今はトラックの質も良くなり、壊れなくなりましたので大型車で10年~15年近く乗られ、走行距離が100万km以上でもビンビン!に走っているトラックが多くなりました。平成になった頃は、新車を下して5年~7年、走行距離も60万km前後で代替えをするお客様がほとんどでした。当時でも1千万円近くはしましたから、景気が良かったんですね~!運送屋のオヤジさんと、ディーラーの担当営業マンは、今では考えられない程に、あうんの呼吸でお付き合いしている人が多かったですから、オヤジさんがこのトラック売ってきてくれ!と言えば、営業マンは、数ある中古車屋の中から、高く買取り、しかも営業マンの言うことを聞く、中古車屋に売ってあげていたんです。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

買取らせて頂くトラックの代金をお客様へ支払い、営業マンへ領収書無しの紹介料を払います。営業マンは、運送屋のオヤジさんからも紹介料を貰う。(人も居た)私も若かった頃は今よりも血の気が盛んで、どうにも話の通じない理不尽な営業マンに突っ掛かり、何社ものお客様とお取引が出来なくなってしまった事がありました。もう自分の思いとか、気持ちとかお客様には届かないという、もどかしい思いいっぱいで仕事をしていたのを覚えています。でもその頃は暗黙のルールと言いますか、どこの中古車屋さんでも営業マンに変な気を使いながら仕事をしていたと思います。

 

 

 

とは、もう昔の話。

バブル崩壊とリーマンショックが起こり景気が低迷。各メーカーはなんせ新車を売れ!という路線から新車が売れないのなら中古車で利益を得ようと、それまではある意味野放し状態だった下取り車に注目し、本気で力を入れる様になりました。日野、三菱、いすゞ、日産とそれまでも各ディーラーごとに中古車部という部署はありましたが、その部署もある意味野放し状態。。(私腹を肥やす人が多かった。もちろん真面目な人も居ました)だった為に、自社に下取りを入れずに、横流しした人は、左遷かクビになった人が続出しました。業界全般の風潮とは言え、そのような人の顔色を伺い、自分の仕事の行く末を頼っていた事とは、いくら未熟といえども正常な仕事、自ら考え行動する仕事ではなかったです、何のために仕事をしているのか?全然考えていませんでした。今ではとても反省しています。

 

 

 

売りたいお客様 → 営業マン → 買いたい業者の仕組み?流れが変わって数年が経ちました。メーカー、ディーラーもトラック買取りに本気になり、競合他社も増え、外国人ブローカーも増え、益々仕入れ状況が激戦激化していますが、昔よりもお客様の顔を直接見れること、直接お話が出来ること、直接価格交渉が出来ること、リピートし続けてくださるお客様が増えたこと、全てが増えました。本当にありがたいです。

 

 

 

 

 

 

独立して12月から9期目に入りました。正直言って順風満帆ではありません。しかし、順風満帆ではないからこそ、いろんな事に対するありがたみが増してきました。いい事も、嫌と思えることも、全て経験させてもらっているのだと思います。独立して何もかも上手くいっていたら、今頃調子に乗って、そのうち鼻をへし折られてでも、愚痴を言い続ける人生になっていたかも知れません。最近一番変わってきたことは夫婦喧嘩をしなくなったことです(笑)また子供達を自分の感情で叱らなくもなってきました。仕事が上手くいこうが、いくまいが、少しは人として成長して来たのかな?笑……ってなんだこのブログ!!朝っぱらから長すぎました!これからも目先の小欲に惑わされないよう、物事の道理を踏み違えないよう、自分を戒めていきます。ありがとうございました。

 

 

 

はら商会は、トラック売買を通して人々の衣食住、生活に役立ち、地域社会の進歩発展に貢献すると同時に、共に働く仲間の物心両面の幸福を追求します。

 

・善きことを思い 善きことを行う

・正直 親切 愉快に、力と勇気と信念とをもってことにあたる

・一切の希望 一切の目的は、厳粛に正しいものをもって標準と定める

 

 

 

トラッが無いと、老若男女どなた様でも生きていけません!(^^)

トラック売買・部品・相談お気軽に♪

トラック買います・はら商会

お正月休み 12月29日~1月5日  ・6日(月曜)より通常営業致します。

営業時間 : 8:30ー17:30  定休日:日曜・祝日

電話:047-711-1235

 

 

 

 

 

今年もありがとうございました。

どうぞ楽しい♪お正月休みをお過ごし下さい♪

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

トラックを売りたい時には読んでみて下さい!>>トラック買取、危ない業者の見分け方

TOP

お役立ち情報

さらに記事を見る