はら商会
menu

ブログ

HOME > はら新聞&はらハガキ(バックナンバー) > はら新聞☆第17号☆2016年8月

はら新聞☆第17号☆2016年8月

2020年9月15日

♦生活の基本♦

 

こんにちは!トラック相談!販売・買取!はら商会 代表の原です。

はら新聞 第17号をお送りいたします。どうぞよろしくお願いいたします。

おはようございます・こんにちは・お先にどうぞ・ごきげんよう・ありがとう・お元気で・さようなら~ 毎日、爽やかに言えていますか?社長、部下、近所のおじさんおばさん、知らない人・・・ 誰にでも、自分から言えていますでしょうか?なかなかですね~~

 

 

私の父は幼い頃から、口より先に鉄拳が飛んで来まして(汗)とても厳しく育てられました。よ・り・も厳しかったのが、お祖父さん(母方)。お祖父さんとお祖母さんは、縁がありまして大きな会社の保養所の管理人をしていました。保養所と言っても完全に立派なホテルで、最大40~50人程のお客様達が、家族連れやカップルで楽しいバカンスを過ごされていました。当然、お祖父さんとお祖母さんだけでは、手が回らない!ってことで、私(小学4年)姉(5年生)の頃から冬休み夏休み、まるまるお手伝いに行っていました。

 

 

お客様がいらっしゃれば笑顔で「こんにちは!」夜になれば「こんばんは!」朝食、晩ごはん、ひとりひとり、ちゃ~んとお膳に盛り付けをし召し上がっていただく。早朝から料理作り食器洗い、フロント、ロビー、客室の掃除にトイレ掃除。あ!大きなお風呂の掃除も、も~~思い出すだけで、戦争のような忙しさでした。もちろん私は小学4年、そんな心使いは出来ませんでしたから、大正生まれのお祖父さんに徹底的に仕込まれました。私はなんなく大人ぶりの働きで、お客様に愛想をふりまき、お小遣いまでいただいておりました。(笑)

 

 

しかし、6年生の時に厳しくもあり、優しかったお祖父さんが亡くなりました。

のあとに来たんですよ~~~ お祖母さんを助けるために、東京で働いていた、叔父さん(母の弟)ガ・・・ 泣いている子供も泣き止むようなお顔で・・・(スイマセン、汗)裏面へ→

 

 

 

 

 

 

 

普通は可愛くて、可愛くて~しょ~がない可愛い孫(私)をも徹底的に教育するお祖父さん。のお子さんの叔父さん、厳しくないワケがありませんでした。(大汗・若いからよけいでした) 父もお祖父さんも、、より・・いっそう厳しかった叔父さんも、今の時代では、やり過ぎだぁ~!虐待だぁ~!と言うほどのレベルだったと思いますが、、が・あったからこそ、今の自分がいると思います。今は、友達みたいな親子、友達みたいな上司部下関係が望ましいなどと耳にしますが、その子、人を教育するにはある程度厳しく育て、躾をしなくては、その子のその後の人生の方がかわいそうです。(←個人的意見、長くなるのでこのへんで)

 

 

先月お祖父さんの三十七回忌、お祖母さんの七回忌法要の為、会津若松へ行ってきました。お祖父さんが亡くなったあと、九十四歳で亡くなるまで息子家族(叔父・叔母)と40年近く守り続けたホテル(保養所)も時代の流れで閉鎖されてしまいました。思い出も薄れ、法要では、お祖父さんお祖母さんを思うと悲しくなりましたが、叔父の娘(従妹)が昨年結婚しまして、可愛い赤ちゃんが産まれ、初お披露目でとても暖かい気持ちになれました。新しい身内が増えて嬉しいかぎりです。あれ!何の話でしたっけ!?生活の基本でしたね(笑)

 

 

生活は流れ、自分を取り巻く環境も日々変わっていきますが、もちろん自分も変わっていきます。しかし、自分がどんな立場であろうと、どんな人に対しても、おはようございます・こんにちは!お先にどうぞ・ごきげんよう・ありがとう・お元気で・さようなら~~~!と爽やかに言い続け!いつかは、会えるであろう、お祖父さんとお祖母さんの教え、想いを大切にこれからも頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

♦原がおすすめ今月の一冊♦  「ゆっくり動く」と人生が変わる

小林弘幸著 副交感神経アップで、心と体の「不調」が消える!

 

なんで~~もっと早くこの本と出会わなかったのだろう~~~と、思える程の本です。ゆっくり起きる・ゆっくり食べる・ゆっくり歩く・ゆっくり聞く・ゆっくり話す→ぜ~んぶ正反対の自分(泣)お金も知恵もな~んにもいらず、今からすぐに始めることが出来ます。ゆっくり動くことで副交感神経が優位になり自立神経をコントロールし、体も仕事も人間関係も思いのまま!しかも自分だけではなく、周りにも良い空気が流れ、周りの人たちも幸せになれます。(なれるハズ) 今度、私と会ったらゆっくりな原ですのでよろしく!

 

 

 

 

♦発行者コラム♦

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。夏休みの期間中ず~っとホテル勤務。お客様は大体家族連れ、すると私と同じくらいの女の子が居まして・・・ アタックしない訳ないじゃ~ないですか!お仕事の合間を見計らいなんとな~く行けるかな?と、いう子にアタック!その頃は携帯なんてありませんから、互いに住所を教えあい文通スタート! と喜び何通か送るもお返事は来ませんでした(泣)叔父さん黙っててゴメンなさい。(お許し下さい)

 

 

 

あいづっこ宣言

一、人をいたわります

ニ、ありがとう ごめんなさいを言います

三、がまんをします

四、卑怯なふるまいをしません

五、会津を誇り 年上を敬います

六、夢にむかってがんばります

 

 

やってはならぬ  やらねばならぬ

ならぬことは  ならぬものです

 

 

はら新聞☆第 17号☆ でした。 2020年9月15日

TOP

お役立ち情報

さらに記事を見る