はら商会
menu

ブログ

HOME > ブログ > トラック中古車屋の日記 No.13 【儲かる時だけか?】

トラック中古車屋の日記 No.13 【儲かる時だけか?】

2020年11月30日

ワイパーに、はら新聞ってのがあるんですけど……?

っと❗️電話が来るとドキッ❗️っとする。あら〜文句言われんのかな〜〜?と頭をよぎるけど、今まで一度も文句を言われた事が無い。ありがたい。

この間、電話をくれた人は…

「あの〜はら新聞ってのがあるんですけど……?トラック買ってもらえるんですか?」

って、丁寧だったなぁ〜

話を聞くと👂?

ずーっと新車を買っていて、ディーラーの営業マンに、このトラックを売りたいんだけど、と相談したら来ないんだよね〜 電話も来ないし…催促しても、また折り返すとか言って。。。🤷🏻‍♂️

新車を買いたいと連絡すると、スグに来るくせに〜〜 ワイパーに買取り業者の名刺とか、なんとか新聞とかあるけど……そういうのどうなのかな〜?って営業マンに聞いたら、ディーラーで買取るよりも高いかもしれませんとか言うし。まぁ〜ヤル気無いわな〜〜、確かにこんなボロじゃ〜儲からんもんね〜〜💧

お客さん…少〜し寂しそうでした。

「儲かる時だけかいな‼️⁉️」

こちらのお客様は1台持ち、トラックを売ってしまえば、ディーラーさんとの繋がりも無くなるんだろうけど、何台も新車を買ってもらって、自分が売ったトラックの最後ぐらい、見たいと思わないのかな〜?

と思ったけど… そういう営業マンさんが居たからこそ、はら商会に問い合わせが来たんだもんな〜 (無事にお役に立てたし。)そういう営業マンさんに感謝、感謝です。

金の切れ目が縁の切れ目は寂しいぞ〜〜

今日も一日ありがとうございました。

明日から12月のスタート❗️買取り査定から始まりま〜す。🚚✨🎶😁

TOP

お役立ち情報

さらに記事を見る