はら商会
menu

ブログ

HOME > ブログ > トラック中古車屋の日記 No.21 【本音】

トラック中古車屋の日記 No.21 【本音】

2020年12月8日

「原さんは、安いんだもんなぁ〜〜……」

(あら…ぶっちゃけて、本音を言ってくださること。)

「社長!私より高く買い取った業者さん達…そのトラックをオークションに出品して、売れない時が多いんですよ〜〜🚚💧」

「あら‼️そうなの⁉️ でも、そんなの俺は知らね〜よ〜❗️」

(確かに。知らないで正解。高〜く値付けをして買い取った業者さんの責任。社長はそれでOK。)

「社長❗️なんでも仕入れて売れなきゃ〜全部がマイナス。銀行が潰れる時代です‼️しかもコロナコロナで、なんだかパッ‼️っとしないこんな時、売れなきゃ〜益々厳しくなって、自分で自分のクビを締めているようなもんですよ〜〜…」

「ディーラーの営業マン達は、新車が売れてナンボ❗️買い取った中古車が売れようが、売れまいが、な〜んもアイツら関係ない…自分の腹痛めねーし、給料は変わらねーんだ❗️いっぱい来る中古車屋のお兄ちゃん達だって同じだろ〜〜……原さんは違うなぁ〜❗️頭まっ白‼️白髪になっちゃうしね〜ワハハ〜〜笑…」

(あら💧相当ぶっちゃけての本音トーク。)

高く値付けをすれば、売る方は嬉しいに決まってる。でも、今度そのトラックを買おうと思う人は、あらま!高いのね!となるに決まってる。売る人、仕入れる人、また買う人。まぁ〜こんなもんだよね〜と、みんなが納得出来れば、それが一番、一番いい。

しかし…あそこまでサッパリ言われると、気持ちいい〜〜笑 😆

今日も一日ありがとうございました。

令和 2年12月8日 火曜日 晴れのち曇り

明朝は品川まで走りま〜す。🚗🎶😁

TOP

お役立ち情報

さらに記事を見る