はら商会
menu

ブログ

HOME > ブログ > トラック中古車屋の日記 No.114【買取屋】

トラック中古車屋の日記 No.114【買取屋】

2021年4月1日

だいたい買取屋って何だ?

買取屋さんだよな〜〜〜…

人が要らなくなった物を買う所。買うお店。貴金属専門店とか、いろいろ買取屋さんってあるもんな〜〜 高価買取って。

俺は買取屋?中古車屋?

今は資金的に厳しいから、在庫車両を沢山並べて展示するチカラも無いし… じゃ〜買い取ったトラックをすぐに売って、回して回して、チカラを付けていくしかない。

でもな〜… 買取り査定をするのだって、お客さんは、俺みたいな業者を何社も呼んで相見積もり。「原さんは10社目です!」っていつも言うお客さんも居る。そりゃ〜分かる。高く売りたいのは当たり前。俺だってどうせ売るなら高く売りたい。

買取屋さんだって、買い取って仕入れなきゃ〜売れないから、オークションの相場などを参考にしながら、もうトントン…下手すると損をするんじゃないか〜😭という価格をお客さんに提示。 そして、本当に損をする。💧

これは仕事か?バクチか?

運送屋さん達は、荷主さんとどういう契約をしているか分からないけど、毎日毎日荷物を積んで走るトラックの運賃を、毎日毎日相見積もりはしてないだろ〜? あっちは、いくら?こっちは高い!こっちは安い!なんてしていないハズ。(単発仕事はしています。)年間契約か何かで、ちゃ〜んとドライバーさんのお給料、燃料代、交通費、トラックの維持代をチャラにして、利益を出せる運賃でしか仕事を請け負うハズがない。

査定をして、「原さ〜ん!凄いね〜他社より20万円も高いよ〜原さんヨロシクね〜♪」という時もあれば、「原さ〜ん他社より、1万円安いから、今回はゴメンね〜さようなら〜」と言われる事がある。けっこうある。 それって前の事は…… 前の事は何も含まないんだな〜 前回は前回。今回は今回。厳しすぎる。ま〜お客さんも厳しい状況だからな〜。

ひとりでやっているけど、給料だ〜なんだで、月100万ちょいは経費が掛かる。25日で割れば、1日4万円。1日4万円利益を出さなきゃ〜ペイ出来ない。それを査定無料です〜なんて言って、1日掛けて何台も査定して、次の日も勉強して時間を掛けて、「原さんは1万円安いから、さようなら〜〜」…… なんて言われたら、丸々損。2日で8万円。

これは仕事か?

だいたい何の為に仕事をしてるんだ?誰でも同じだと思うけど、家族を守るため、これが大元。

そして、いつも言ってるトラック売買を通して、人々の衣食住のお役に立つ事。俺が買い取ったお金で、新しいトラックを買ったり、事業に当ててもらう事で、いろんな人の役に立つ。もちろん、自社のトラックを買ってもらって、いろんな人達の為に、いろんな物を運んでもらう事も、その事に繋がると思う。

毎回毎回、買取り競争に買った!負けた!と言っているだけじゃ〜〜 そこから抜け出せない。

じゃ〜どうする?

薄利多売でドンドンやる??

いや〜薄利多売って、高値で買い取って、薄利って、利益が出るワケが無い。赤字だわ。

やっぱり、ユーザーさんから直接買い取ったトラックで、程度の良い物を直接ユーザーさんに買ってもらう事だ。オークションで売るよりかは利益が出る。

実際に使うお客さんと、もっと繋がる事。お客さんから買取り、お客さんに買ってもらう事。これしか無いな〜

社員も一杯居て、営業力もバリバリあって、資金的にも余裕がある会社は薄利多売でドンドンやればいいだろうけど… いや〜〜 社員も一杯居て、在庫も一杯ある会社は大変だ〜〜💧 ってよく聞くからな〜〜…… 商品を製造販売したり、技術を売りにする仕事と違うから、経費を莫大に掛けるのは違うと思うし。

ま〜俺は、もっとお客さんと知り合う事。トラックを買ったり売ったり、部品なども探してお客さんの仕事の役に立つ事だ。ありがたい事にリピートしてくれるお客さん達ばかりだし、もっとお客さんの数を増やして、案件を増やして、程度の良いトラックは、直接ユーザーさんに買ってもらい、みんなの為に荷物を運んでもらう事。またその事が、そのお客さんの糧になるハズ。

よぉ〜し❗️決まり‼️🙆🏻‍♂️

あ〜スッキリした。笑

今日も早く寝よ。

今日も一日ありがとうございました。

令和 3年4月1日 木曜日 晴れ

TOP

お役立ち情報

さらに記事を見る