はら商会
menu

ブログ

HOME > ブログ > トラック中古車屋の日記 No.119【トラックオークション】

トラック中古車屋の日記 No.119【トラックオークション】

2021年4月7日

今日は、トラックオークション開催日。パソコンで久しぶりに、最初から最後まで見た。

いつもは、600台近くあるのに、今日は533台の出品。年度末を過ぎているこの時期は台数が多いんだけど…なんとな〜く少ない感じ。これからかな?

あと感じた事は…え〜!そんなに行く訳無いだろ〜〜… ほら!やっぱり流れた〜(売れない)トラックが多いな〜! 買取り競争で高取りしてしまったのか?利益、欲が強いのか?値付けが素人なのか? 高〜く買えば、お客さんは喜ぶだろうけど、売れなきゃ〜商売じゃない。なんて…俺も赤字の時があるから、人の事言えないけど。

しかし…そこまで行ったら、売れないよな〜〜?という設定が多すぎ。

あとは、2トン、4トンクラスの新古車が多い。資金的にチカラのある中古車屋さんがロットで買って、小売りにしたりオークションに流したり、でもね…1年〜2年〜3年〜……💧落ちの新古車がズラリ。絶対に赤字だし。。どんどん新しいの出て来るし…なんかちょこちょこサビ出てるし〜〜… ず〜っと置きっぱなしは、オイルが落ちちゃうよな〜〜🚚💧 トラックさんが可哀想。

新車がズラ〜〜っと店先に並んでいれば、華やかさがあって、見栄えもいいだろうけど、売れなきゃ〜大損。そんなんして潰れた同業者を沢山見てきた。 ま〜俺は新古車には絶対手〜出さん…欲しいって言うお客さんが居れば、紹介するだけ。

ん〜〜 なんかパッとしないと言うか、動きがドンヨリしてる。クレーン系やセルフ系の、走行距離の少ないのは、なんじゃ〜それ〜〜‼️と良い値がついてるけど、業者さんがグルグル回しているのもあるから、気をつけよ。ま〜ぼちぼちやろう。真面目にぼちぼち。

今日も一日ありがとうございました。

令和 3年4月7日 水曜日 晴れ

TOP

お役立ち情報

さらに記事を見る