はら商会
menu

ブログ

HOME > ブログ > トラック中古車屋の日記 No.123【歴史】

トラック中古車屋の日記 No.123【歴史】

2021年4月12日

昨日、店の前を掃き掃除していたら…

知らないハイエースが近寄って来て、

窓がスーっと開いて… ん〜どこかで見たような顔の人が?…

「オヤジさん元気ーー!!」

😁「ハーイ!元気で〜す!」とお返事… 「じゃ〜!よろしく言っといてね〜 🚐♪」と去って行った。どこの誰だか分からないから…言いようが無いけど。笑

掃き掃除も終わり、除草剤を蒔いていたら、今度は、マジェスタのシャコタンがトロトロと近寄って来て、通り過ぎたと思ったら、バックして来て、なんじゃ〜❓誰〜⁉️と思っていたら運転席の真っ黒〜の窓が開いて…

「オゥ〜❗️息子さん元気にやってるね❗️頭が真っ白になってるから、分からなかったよ〜〜アハハ〜笑‼️」

😁「あ〜こんにちは〜お久しぶりで〜す。頭真っ白❗️アハハ〜❗️まぁ〜毛があるだけまだましですよ〜〜アハハハ〜〜大笑い‼️」(近所の運送屋のドライバーさんでした)

「オヤジさんは、元気でやってるの?もういい歳だよね〜〜… 大丈夫〜?」

😁「ハイ❗️まだなんとか生きてます。葬式の時にはちゃんと呼びますから、その時は楽しく♪飲み会やりましょう♪🍻❣️」

「また〜そんなこと言って〜〜アハハ〜笑 でも本当にその時は、ちゃんと呼んでくれよ❗️俺も色々と世話になったから、ちゃんと線香ぐらい上げに行くからさ。。」

この場所で看板上げて32年。

東京の糀谷で、東京オリンピックの年から始めたって言ってたな〜57年前❗️俺が小学4年生の時、43年前に浦安に引っ越して来て、浦安で店を開いて、南行徳に移転して、でココ。ダンプの土砂を何百台も入れて、整地して、塀を作って、入り口の門の橋を作って、この橋200万円もしたそうで… でココで32年。繁盛してた頃は、トラックが30〜40台も並んでいたけど…

まぁ〜親子だから尚更だけど、オヤジに言いたいことは山ほどあるし、商売人として、それはど〜なんだ⁉️と文句を言いたいことも山ほどあるけど…

そんなオヤジに、助けられた人も山ほど居るようで…

中学卒業後、福岡から出て来て、いいとか、悪いとか、汚いこと、子供に言えないような事も沢山しただろうし…

まぁ〜俺も子供や妻様に、言えないこと沢山ある。

ん〜上手くまとまらない。

ま〜いいか。

今日も一日ありがとうございました。

令和 3年4月12日 月曜日 晴れ

TOP

お役立ち情報

さらに記事を見る