はら商会
menu

ブログ

HOME > ブログ > トラック中古車屋の日記 No.136【自分がお客さんだったら…】

トラック中古車屋の日記 No.136【自分がお客さんだったら…】

2021年4月27日

今日はトラック買取り日🚚🎶

いつもお世話になっている江戸川区のお得意様。トラックは修理工場に取りに行って🏃♪ それから会社訪問🚚🎶

いつもは自分の、お仕事お悩み相談的な話というか、「原さん!あ〜したら!これしてみたら!」といろんなアドバイスをいただくけど、今日は、お得意様の会社システムというか、仕事の話、いい話が聞けて良かった。

昨日も、ある社長さんと電話で話す事が出来たけど… これから先、仕事のあり方、商売のあり方がドンドン変わっていくと思う。変わらない事もあるだろうけど、今までと同じにやっていったら…? 今までと世の中が変わっていくんだから、全然ダメだ〜

独立して10年。その前は、オヤジの会社で16〜17年。バブルが崩壊して何年も経っていたけど、今とは比較にならない程、仕事量はあったし、ドンドン買ってドンドン売れた。

オヤジは昭和10年生まれ。戦後から〜高度成長期。それこそ日本がドンドン❗️ドンドン❗️成長して、人口も増えて、物も増えて、物流も増えて、それこそ世界一になったのと一緒にオヤジはやってきたからな〜… その最後の方の16〜17年を一緒にやって、今より全然良かった。

でもこれからは、全く逆。

人口は減ってるし、物も物流も減ってる。それこそ世界一じゃない。で…今までと同じ商法をしてたら、そりゃダメだわ〜〜。

今日のお客さんの話と。昨日の電話の社長の話で、つくづく思う。

生半可良い時を知ってるから、今までと同じでいけるのと違うか?なんてテキトーな思考がある。のかも?

でも、もうトラックを何十台も展示してやる時ではないと思っているし、そんな時代はもう過ぎたと思ってる。同業者で沢山居るけど、1台1千万円近いようなトラックを50台も100台も並べているなんて、5億〜10億?(°▽°)…? ?

それ全部、無借金経営なワケ無いし。。💧 社員さんが何十人も居て、経費が一杯掛かって、でも自社で製造販売できる商法では無い。それなのに、見てくれど〜のこ〜のと言ってる割には、高取りしたトラックをオークションで赤字で売ったり🚚💧 「あそこヤバいヨ…大変みたいよ!」なんて噂が流れたりして……

ハッ‼️他社のことはど〜でもいい。

自分が出来る事をもっとしっかりやる事。【自分がお客さんだったらどう思うか?どうして欲しいか?もっともっとお客さん目線で‼️】仕事をすること。(昨日の社長さんからのアドバイス)もっと考えること。絶対に実行すること。じゃなきゃ〜変わらん。

本当にいろんな人の知恵を戴いて、あとは自分次第。

自分がお客さんだったら…もっと考えろ。(自分に言ってる)

今日も一日ありがとうございました。

令和 3年4月27日 火曜日 晴れ

TOP

お役立ち情報

さらに記事を見る