はら商会
menu

ブログ

HOME > ブログ > トラック中古車屋の日記 No.145【笑顔】

トラック中古車屋の日記 No.145【笑顔】

2021年6月15日

6月も、もう半ばです。関東地方も梅雨入りしました。雨が降るとどうしても交通事故が増えてしまうようです。誰もが自分は大丈夫!と思っていても、いつ加害者、被害者になってしまうか分かりません。より一層気を引き締めて、いつでもどこでも気分にムラの無いよう、ゆっく~り落ち着いて、超~~安全運転♪を心掛けなければならないと、最近つくづく思っています。

さて笑顔!最近笑顔にしていますか?昨年からマスクマスクで、人の表情が分かりづらいのなんのって… 大きなマスクをして、メガネやサングラスをして、帽子をかぶっている方とお話をする時など、ん!?この人は笑っているの?怒っているの?どんな顔してんの?まったく分かりません。 自分もそう思われているのでは?と思い、最近オーバーリアクション的に、オーバーにリアクションしています。笑…元々、リアクションがオーバーだと言われがちな私ですが、喜んでんだか?笑ってんだか?怒っているんだか?分からないよりはマシだと思います。特に目で笑いをオーバーに表現して!目尻を上げてニコ~!っとしています。目尻をあげてニコ~!っとしてみてください。たぶん相手もニコ~~っとしますから。笑

先週のブログにも登場していただきました、6年振りのお客様。買取り査定をして、即答OK!のお返事を頂戴して、ダンプさんをお迎えに行きました。

6年振りに社長の奥様ともお会いすると、ニコニコ~ニコニコ~!と、とても素敵な笑顔でお出迎えいただきました。社長さんはどちらかと言いますと、コワもての方…… コッテコテのダンプ屋のオヤジさんですが、お話をさせていただくと、とっても気さくな笑顔でずーっと笑っていました。行徳にお知り合いが居るそうで、よく歌いに来ていたそうです! あら~!私も酔っぱらってカラオケ好きなんですよ~!と会話が弾み!3人で大笑い!本当に世の中狭いんだな~~~ と思います。

こちらのダンプさんの最高出力は、302キロワット。

あまり聞きませんよね~? 普通は何馬力?と言いますけど…聞きなれない言葉だと思います。多分、この顔になった頃からキロワット表示になったと思います。

1kw = 1,36ps(馬力)

265kw = 360ps

279kw = 380ps

302kw = 410ps

331kw = 450ps

382kw = 520ps

エンジン自体の排気量(12,910cc)は同じなのに、ターボの過給圧力によって馬力調整をしています。なので車検証を見ても何馬力か分かりません。査定を行う時は必ずキャブを上げて、馬力の確認、エンジンヘッドからのオイル漏れ等が無いか、事故修復、板金をした跡は無いか!確認させていただいております。

凄い、ペコリとお辞儀してますでしょ~笑 初めてこのキャブを上げた時は、オーー!!大丈夫~?落ちないかーー!!とビックリしました! 査定に伺うと「エー!キャブ上げるの!?」と面倒がるお客様もいらっしゃいますが、現物を適正に査定するために、無理を言ってお願いしています。

こちらのダンプさんは410ps(馬力)普通、ダンプさんの多くは380psが多いですが、その辺はオーナー様の好みで変わります。馬力設定が小さいと余計にアクセルを踏むから、油(燃料・軽油)が食うから嫌なんだよね~!という方…… いや~最近積まないから380psも有れば十分だよ~という方。いろいろです。大型のウイング車も380psのお客様が多いです。 ツーデフのヘッド、重量物を運ぶトレーラーヘッドは520psが主流です。🚚♪

そして、先日査定させていただいた、キャンターさんをお迎えに行きましたら♪

「原さん!これ~~!帰りに、今日のおやつで食べて行って~!」と笑顔で渡され... いやいや、どっちがお客さんなんだか、本当に頭が下がります。きっとどっちがお客さんとか、もうそういうレベルを超えているんだと思います。そうでなきゃ~ ありがとう。ありがとう。原さん、いつもすみません…と、あそこまで謙虚な態度は出来ません。キャンターさんにもお別れの挨拶を言っていました。

お仕事ですから、シビアな面はもちろんありますけど、どちらがどちらの立場だろうと、相手を尊重して、いつも笑顔で対応している人は、やっぱり大人です。そういう人には、そういう人が集まり、そういう縁の中で、そういう仕事をして、そういう生き方が出来る人なんだと思います。イライラカリカリの人生とは全く違います。 

自分もそういう生き方をしよう。ニコニコ笑顔で、蒔いた種のとおりに花が咲く!です。

今日も一日ありがとうございました。

令和3年6月15日 火曜日 晴れ

TOP

お役立ち情報

さらに記事を見る