はら商会
menu

ブログ

HOME > ブログ > トラック中古車屋の日記 No.147【約束事】

トラック中古車屋の日記 No.147【約束事】

2021年6月28日

 こんばんは。今日は6月28日 月曜日 もう6月も、明日と明後日でおしまいです。あ~…本当に今年も半年が終わります。早いですね。毎日毎日やらなければならないこと、突発的にやらなければならないこと、やらなくていいこと、やっちゃダメなこと‥笑 誰でも色々あると思います。

私生活での約束事。知人、友達、家族。自分との約束事。

仕事での約束事。会社、上司、同僚、部下、取引先の方々。

いろんな約束事で成り立っていると思います。

約束事を交わさなくても、互いの常識と言いますか、互いの思いと行動で、何の問題も無く物事がすんなり運ぶ場合と、いやいや・・・立場が違えば見方も考え方も全く逆になってしまいますから、何か問題が発生すると、鬼の首を取ったかのように、相手の至らぬ点に突っ込み、怒鳴り散らすという方が居らっしゃいます。

故意的に相手を騙そうとする人と、ド忘れしてしまい本当に悪気が無かった人。なんとな~く分かっていたけど正直に伝えなかった人。これまた色々です。自分はそれ常識でしょ!なんて思っていても相手の人がそう思うとは限りません。

 先日、お客様から買取りましたダンプさんを、オークションへ出品しました。自分の想像していた金額で落札され、は~良かった良かった、買取りが出来ても売却するまで結果は出ませんから、これで一件落着と安堵していましたら、4日ほどしてオークション会場からクレームの電話。リアバンパーが純正品でないので、落札者からクレームが入りましたとのこと。私は エッ!何で!?です。抹消状態で現車オークションのはずなのに、見れば誰でも分かること、落札する前に分かっていること、なのに・・? 私の出品票にリアバンパー社外品と記入していなかったから。。。だそうで・・・( ゚Д゚)

他のオークション会場では、この様な状態のダンプを何十台と売却しても、一度も言われた事が無いのに。しかし、ダメなもんはダメ~。まだどうするか方向性は決まっていませんが、ぶっちゃけこういう人は、わざとらしいです。出品票に書かれていない箇所を分かっていて落札しクレームをつける。ディーラーから新品バンパーの見積書を取り、交換したと事後報告、証明をしなくとも、その金額を出品者に請求出来るそうで、いやいや・・・なんとコワい世の中だこと。言われればクレームになり、言われなければクレームにならない。そりゃ~そうですけど、実物、現車オークション。見ればすぐに分かることですから、まだ納得が出来てな~い!(笑泣) そこで約束事。

 今まで販売したトラックで、何か問題があればお互いに話し合うということでやってきました。例えば納車して半月程で、クラッチがダメで走れなくなってしまったよ~!とご連絡をいただければ、では、部品代は弊社がお支払いしますので、工賃はお客様持ちという事で…とか。機械物ですから、正直いつ壊れるか誰にも分かりません。中古車ですので、現物販売、現状販売ですので基本ノークレームノーリターンで行っています。事前に約束事を交わしたり、口頭で伝えるような事も少なく、また、お客様も中古車だからね…と割り切っている方が多く、通常営業で規約など設けておりませんでした。

 オークション代行業を始めようと色々と考えています。

トラック中古車業に携わり26年になります。26年前と比べると、世の中のいろんなことが変わりました。良くなったこと、悪くなっていること。色々です。この業界も大きく変わりました。しかしずーっと変わってないのは、お客さんの気持ち、高く売りたい!安く買いたい!これは変わってないですね~!笑 まぁ~自分も消費者の立場から見れば、売却しようと思っているクルマは高く売りたいし、何でも安く買いたい!しかも良い品を安くです。笑 これは誰でも同じことだと思います。

ではどうしたら良いのか?お客さんが喜ぶこと、望むことを単純にすればいい。

でもですね~ぶっちゃけた話。買取らせていただいたトラックをオークションに出品すると、ギョエー!何でそんなに高くなるのーー!ビックリーー!ビックリ仰天!!\(◎o◎)/! という事がたま~にあります。正直笑いも震えも止まらなくなるほどです。自分が一般のお客様へ販売しようと考えている価格より、ずーっとずっと高い価格で落札されるのですから、決まった手数料だけを戴く代行業と比べたら・・・💧 同業者さん達は率先して行わないのだと、そりゃ~納得出来ます。 ま~乗用車と違い、1台1台の造りが本当に違うということ、大きなトラックがエンコしたら超大変!クレーム出たらまた大変。。。…などなど色々考えると、正直トラックの代行業はやりたがらないのも分かります。

そこが、お客さんとのズレ・・・ 「いいな~中古車屋さんは儲かって!」 という言葉に表され、とことん信頼し合えないというか、なんとな~く駆け引きみたいな状態でお取引きをしている。感じ。それじゃ~いつまで経っても変わらない!お互いに気持ちの良い商い、仕事をしていかなければつまらないです。

高価買取店や、数社へ相見積もりを行い一番高額なところへ売却されても、その先は、ほとんどがオークション会場です。また、業者さんの仕入先もオークション会場で仕入れる会社さんが多いです。ならば、お客さんが喜ぶこと・・・ 高く売り!安く買う!オークション代行で、お手伝いをすることです。

出来ない理由を上げれば、キリがありません。

出来る理由を考える。出来るように考える。

そこで約束事。先ほどみたいに業者のくせに、分かり切ったクレームを言う人も居るので、やはり規約を作らなければ、お客様も自身も守る事が出来ません。メーカー系、ディーラー系、某有名オークション会場の分厚い規約書、難し~規約書を、ここ2ヶ月ほどずーっと読んでいます。ま~本当に!文章が堅苦しいこと(笑)お客様にポイントポイントを、簡単に分かりやすく説明出来るよう、簡単に実行出来るよう、いろいろと考えています。難しいと思えば難しくなるし・・・簡単と思えば簡単になる?本当は、何でも簡単なんでしょうけどね。

 市川市~江戸川区を結ぶ、今井橋から今朝撮影した朝陽です。(AM4:40頃)

もうココから何年朝陽を撮ってるんだろう?笑 朝陽の写真いいね~!元気をもらっているよ!と言っていただいたり、早くから頑張ってるね~!と言っていただける方も居て… 自分が一番元気をいただいているのに、人さまに喜んでいただけるなんて・・・笑 ありがとうございます。(^^)

はら商会の、オークション代行規約が決まりましたら、このブログにて、またご報告いたします。

今日も一日ありがとうございました。

令和3年6月28日 月曜日 晴れのち曇り

TOP

お役立ち情報

さらに記事を見る