はら商会
menu

ブログ

HOME > トラックを売りたい > 江戸川区のお得意様から、三菱スーパーグレートの4軸ウイング車、KL-FS54JVZを買取りさせていただきました。

江戸川区のお得意様から、三菱スーパーグレートの4軸ウイング車、KL-FS54JVZを買取りさせていただきました。

2021年10月3日

車名 三菱

形状 バン

走行距離 120万㎞

 

 

 

 

 

 

 

東京都江戸川区のお客様

今回で24台目の買取りとなりました。いつもご依頼いただきありがとうございます。

査定を行う際、一番初めにトラックの面構えをゆっくりと見ます。初めての人と会うのと同じで、パッと見で大体の印象を受け取ります。(人は素直な、まっさらな心でと心掛けております。笑)もう何千台もトラックを見ていると、なんとな~く分かるんですね~~ 曲がっているな?とか、事故しちゃったのかな?とか、飛ばして走ってたのね~~!とか、大事にされてたのね♡とか、顔を見ると分かってしまいます。

 

 

 

 

 

 

そして、次は走行距離を見ます。こちらのスーパーグレートさんは、なんと!!120万㎞も走っていました。お顔を拝見した時は、そんなに走っているような、疲れているような感じはしませんでしたが、120万㎞!皆さんの大切な荷物を運ぶ為に大変お疲れ様でした。エンジンを掛けても嫌な音はしないし、いい音がしてました。

 

 

 

 

 

エンジンを見てコレまたビックリ!120万㎞走っているエンジンじゃないですよ!オイルも冷却水も綺麗だし、ヘッド周りのオイルベタベタも全くありませんでした。一緒に引取りに行った陸送屋さんも、「これは、大事に乗られていたんですね~ 100万㎞超えで、このエンジン音、引っ張らないでゆっくりと走っていたんですね~!」と絶賛していました。

 

 

仕事の相棒… というか、生きることの相棒のトラックを大切に乗る。走っている人、トラックは全然違います。仕事に対する気持ち、生きることへの考え方、思いのレベルが全然違います。あら!なんか重たくなってきたかな? 笑 

 

大切に乗られていたトラックを買取らせていただき、また勉強になりました。ありがとうございました。 

 

100万㎞超えでも、買取り価格に差が出ます。>>トラックの売却で、より高く売るコツとは?査定額アップの4ポイント

2021/09/29

TOP

お役立ち情報

さらに記事を見る