はら商会
menu

ブログ

HOME > ブログ > 豪快オヤジ

豪快オヤジ

2022年2月4日

 浦安バイパス沿いに中古車展示場をオープン!オープン初日には中古トラックをズラリと並べ、同業者、関係各位の皆様をお招きし、花輪も飾り、何か?催し物をした記憶があります。簡易テントでは、私たち兄弟でお客様にジュースを配りました。(小学4年生の時)

 

 

 

購入した家から徒歩10分ほどの展示場。当時、解体屋さんは多かったと思いますが、トラック専門の中古車屋は少なかったと思います。それまでの努力が実ったのか、母も事務員として働き毎日遅くまで頑張る父と母、二人三脚で頑張っている姿を、子供ながらに嬉しく眺めていました。

 

 

 

サンオートの雇われ社長をしていた頃、ニッサンディーゼルの看板もしょってやっていましたので、UDはもちろん、いすゞ、三菱、日野、大型ディーラー各社の営業マンと知り合うきっかけも多くなり、その、つてで、人脈も広がり仕事もドンドン増えて行きました。昭和40~50~60年代、高度成長期の波に乗ったのか?世の中全体的に仕事も沢山有り、日本が世界的にも強くなっていった時期です。

 

 

 

今の中古車業界と違って、当時は買い手主義。言葉は悪いですが「買ってやるよ」という感じ。世の中全体が潤っていましたから、新車を買って3~5年で乗り替えるお客様が多く、ぶっちゃけ中古車も余っていました。ディーラーの中古車展示場などへ行くと、担当者にコレとコレ買って行ってよ~とお願いされ、今では考えられない程の安い値段で買えたそうです。(そして袖の下)。ユーザーさんと直接関わっている営業マンからも話がワンサカ有り(そして袖の下)。直接父のお客様とのお取引きの時も(そして袖の下)。も~~~!(そして袖の下)だらけで仕事が回っていたと言っていいほど(そして袖の下)だったそうです。

 

 

 

糀谷にいた頃は中古のトヨタパブリカやニッサンチェリー(知ってますか?笑)へこんだサニー、カローラなどを乗っていましたが、浦安に来たら、ニッサングロリアにグレードアーップ!!!。夜も派手になり、お客さんや営業マンと飲み歩くようになりました。

 

 

 

古いお得意様と話をすると、「原のオヤジとスナックなどに飲みに行くと、ここにある酒全部持って来~い!ここに居るお姉ちゃん全員こっちに回せ!」と言ってどんちゃん騒ぎをしていたそうです。

 

 

 

持ったことの無い金を持ち、営業マンからはチヤホヤされて… すると人間も変わっていくんでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は立春🌸と言っても例年より気温が低い感じ、梅さんが咲くのも遅かったような?てことは、🌸さんも遅いのかな?でもその分長く🌸さんを楽しめますね🌸(^^)🌸

 

 

 

今日も一日ありがとうございました。

2月4日 金曜日 No.178

TOP

お役立ち情報

さらに記事を見る